「指揮のおけいこ」

e0111545_10512378.jpg
岩城宏之著
「指揮のおけいこ」
文藝春秋 (1999/05)
ISBN-13: 978-4163552405



あくまで素人読者を対象に、指揮とは何か、指揮者とはどういう職業かを語ったエッセイ。
「一生に一度でいいから、オーケストラを指揮してみたい!」と憧れる人達に、実は大変な肉体労働で、危険も伴って、かと言ってバカにされちゃいけないし、服装まで気を使わなきゃいけないし、と、自称・凡指揮者の著者がユーモア6割で実体を述べる。

いつも通りの岩城さん節で面白かったが、ちょっと今回脱線が多かったかな。細切れに読むのにちょうど良い本。
[PR]

  by wordworm | 2005-02-15 02:57

<< 「死、ふたたび」 「ダ・ヴィンチ・コード」(上・下) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE