「魔術師の大失敗」

e0111545_8105424.jpg
テリー・ブルックス著、井辻朱美訳
「魔術師の大失敗」
早川書房 (1990/05)
ISBN-13: 978-4150201388


ランドオーヴァーシリーズ3巻目。
今回は、いつも失敗ばかりの宮廷魔術師クエスターが中心。またもやミスった彼は、宮廷書記を現実のアメリカに飛ばしてしまい、彼をランドオーヴァーに戻すべく、皆でてんやわんやの大騒ぎ。

1・2巻と、”自分を強く信じること”がテーマになっているこのシリーズ、3巻でも根本の主張は変わらないように思える。主人公が元辣腕弁護士ということもあって、登場人物が色々と打つ手は腹芸や裏芸、言葉の探りあいが多いのだが、それだけでは9割までしか進まない。最後に難局を打破するのは、いつも心からの一言であったり、無償の信頼であったりするところに、作者のテーマがあるのかなと。

主要キャラは変わらないまま、また一つランドオーヴァーが確固たるものになっていく。一旦は滅びかけたこの王国、巻を進めるごとに色の数が増えていくようだ。
[PR]

  by wordworm | 2005-03-16 08:08

<< 「パーフェクト・ブルー」 「黒いユニコーン」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE